加圧トレーニングで健康で美しいカラダ作り!

美容にも効果がある?加圧トレーニングの様々な効果について

ローリスクハイリターン?加圧トレーニングのしくみ!

体作りとひと口に言っても、目指すスタイルは人によって様々。 筋骨隆々のマッチョになりたい!という人もいれば、柔らかい曲線は保ちながらシェイプアップしたい!という人もいるでしょう。 加圧トレーニングはやり方次第でそのどちらにも対応することができます。

加圧トレーニングで理想のボディメイク!

筋肉を鍛えたい!
ダイエットをしたい!
健康な体でいたい!
これらの希望を叶えるために必要なのは、まずは食生活の改善。
そして必ずしなければいけないのが、運動です!

…と、この時点でげんなりしてしまったり、過去の失敗を思い出してしまった人もいるのではないでしょうか。
「運動をしなくてはならないとわかっていても、なかなか始められない」
「そもそも体を動かすのは苦手だし」
「一念発起して通い始めたジムも、続かなかったなぁ」
「なにをやればいいのか見当もつかない」
そんなあなたに朗報です!

軽い負荷で、短時間で、驚くほどの効果を得られるトレーニングがあるのをご存知ですか?
それこそが「加圧トレーニング」なのです!

加圧トレーニングはトップアスリートも日々の調整の中に取り入れているほど本格的なトレーニングですが、近年、一般向けのジムやグッズなども多く見られるようになりました。
基本は非常に単純で、腕と脚の付け根に専用のベルトを巻き、軽いトレーニングをするだけ。
でもどうしてそれだけで高い効果が得られるのでしょう?

「加圧」して血流を制限すると、筋肉内が低酸素状態になり、筋繊維が強化されます。
他にも、血中の乳酸濃度の上昇や、成長ホルモンの分泌が活発になるなどの変化が起き、そのおかげで短時間・低負荷でも激しいトレーニングを長時間するのと同等の効果が得られると言われています。

加圧トレーニングならば、重いものを持ち上げられるだけの筋力がなくても、長時間運動を続けられるほどのスタミナがなくても、無理なく続けることができる。
これが加圧トレーニングの人気の秘訣なのです!

加圧トレーニングで優しく健康管理

いつまでも元気に暮らしたい。 それは誰もが思い描く理想です。 しかし、どんなに気を使って生活をしていても、突然のアクシデントは防げません。 病気や怪我のために、筋力が衰えてしまった。 老化が進んで体にガタが。 そんなときにも、低負荷・短時間でできる加圧トレーニングが大いに役立ちます。

加圧トレーニングの注意点

楽して筋力強化に血管強化と、良いことばかりの加圧トレーニング。 でももちろん、誤ったやり方で実施すれば効果は得られませんし、最悪の場合、怪我の原因となってしまうことも。 このページには、加圧トレーニングを始める際の注意点をまとめました。 参考にして正しいトレーニングを始めましょう。